葬儀

散骨で故人を偲ぶ

粉骨する場合の平均的な価格

空

現在では納骨場所を持たず散骨を希望する人も多くなっています。 散骨をする場合は、個人で行う分には費用もかかりませんが、火葬後の遺灰をそのまま散骨するのは違法なため、必ず骨を砕いて灰状にする必要があります。 現在では粉骨を専門に行う業者もあり、郵送で遺灰を送ると粉骨して送り返してくれる業者などもあります。また、散骨と粉骨を同時に行う業者もあります。 粉骨にかかる費用に関しては骨壺サイズによって決められていることが多くなっていますが、一体分であれば平均で2万円前後が相場となっています。粉骨後にビニールパックに納める場合は料金はかかりませんが、別容器を希望する場合は容器代が別途必要になります。また、郵送で依頼した場合は郵送代もかかります。

金額や価格の傾向について

散骨をする場所としては、自宅の他に海や山を希望する人が多くなっています。 粉骨だけ業者に依頼して、散骨は個人で行う人も多いですが、業者に依頼する場合は、業者に委託して散骨に行ってもらう方法と依頼者が同行する方法があります。 業者に依頼する場合は粉骨や供養などがセットになっていることも多く、数万円程度の費用で行われることも多いですが、海の場合は船やボートで沖に出て散骨することが多いので、チャーター代が含まれると費用が高額になる場合があります。 また、現在では海や山以外にも海外や空からなど、多様なサービスを行っている業者も増えてきていますが、料金は業者によって様々ですし、自治体によっては散骨を禁止しているところもあるので、よく調べることが大事です。